Leonardo Bravo
& Shinji Ikeda
Guitar Duo

video

member`s profile

repertoire

Member`s profile

Leonardo Bravo レオナルド • ブラーボ (guitar)

国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。ギタリスト、作曲家として数々の賞を受賞。演

奏家としてアルゼンチンを始め南米、北米、ヨーロッパでコンサートを行う。03年来日、 04年に日本デビューリサイタル、翌05年ギターソロのコンサートツアーを行い高評を博す

る。国内でギターソロ、デュオやアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南 米の国々で活動を展開する。2009年、米国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸

術賞を受賞。2010年、レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。2011年よりタンゴの歌詞 についての講座を開始する。これまでに独奏、二重奏の C D をリリースする他、指揮者、 ディレクター、共演者として多くのCD制作に携わる。中でもCD “El entrevero” と “El alma en la raiz” はイギリスとフランスのギター誌で高く評価されている。2008年、ギターを学ぶ 人のための作品集“五つの小品”をフォレストヒルエディションより、2013年タンゴ名曲編 曲集を現代ギター社より出版。レパートリーはクラシック、アルゼンチンタンゴおよびフォ ルクローレ。とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。

Kondo Kumiko 近藤邦子 (Violin)

東京音楽大学卒業。タンゴヴァイオリンを神野肇、フェルナンド・スアレス・パス両氏に師事。西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパを経て、バンドネオン奏者・小松亮太ユニットの主要メンバーとして活躍。これまでにミルバ、アメリータ・バルタール(歌手)、ホセ・コランジェロ、オスバルド・ベリンジェリ(ピアノ)、ビクトル・ラバジェン、ファン・ホセ・モサリーニ(バンドネオン)、ファンホ・ドミンゲス(ギター)、(歌手)などタンゴ界のビッグアーティストたちと共演。

Concert repertorire example

1 Part

 

ベンタロン                                 アストル・ピアソラ

オブリビオン                                   アストル・ピアソラ

愛のミロンガ                              ペドロ・ラウレンス

 

エル・チョクロ                                 アンヘル・ビジョルド

アディオス・ノニーノ                           アストル・ピアソラ

 

 

恋人もなく                                                              アグスティン・バルディ

チキリン・デ・バチン                            アストル・ピアソラ

ノクトゥルナ                                      フリアン・プラサ

2 Part

タンティ アンニイ プリマ                             アストル・ピアソラ

バンドネオンの嘆き                     フアン・デ・ディオス・フィリベルト

想いの届く日                                カルロス・ガルデル

 

タンゴの歴史                                     アストル・ピアソラ

 

I. 売春宿 1900 - Bordel 1900

II. カフェ 1930 - Café 1930

III. ナイトクラブ 1960 Nightclub 1960

IV. 現代のコンサート - Concert d'aujourd'hui

軍靴の響き                                 マリアノ・モーレス